スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そこは今何時頃だい?

ひとりが言った
まるで悪い夢でもみてるみたいだと
僕もそう思う
何かに蝕まれていようとも
やらなきゃって
未知との遭遇のマッシュポテトじゃないけど
まだやりたいことは残ってるから

すっかり出不精です笑
レコーディングもはいってます
楽しいよ
夜に少し飽きた時にちょっと珈琲のみにでも出かけたくなるんだけど
そういう感じのアルバムにしたいんだよ
ちょっと暗い道に入ってしまった時
その出口がわからなくなってしまった時のヒントになったらいいなって

栃木に戻ってくると夜までやってる珈琲のめるとこは少ない
そういうとき都会っていいなって思う
さっき話したふと小さな穴に落ちて気分転換に散歩するかって出たら
意外と人がよるも歩いていたりして
べつに意思の疎通はなにもしていないんだけど
おお、お前もかあ
みたいな笑

スーパームーン?ってのはよくわかんなかったけど
今夜も月はきれいだったよ
今週は2度目のいわきへ歌いに行かせていただきます
震災を経てもそこにありつづけた「清航館」

前回いわきへはカフェキートスさんでネイロコタンといった
震災があり、木を植える隊へ、キートスを発見し
ネイロコタンとのツアーがあり、建物が残り、今日ぼくは
いわきの清航館という場所でうたっているんだよ

いまその夢をみているのはなぜだろう
いまここにいられるのはなぜだろう


さあ寝ますか

image2_20161117025319147.jpg
スポンサーサイト

夢の音

ブログをサイトに直で作ろうとするも
よくわからなくなり
面倒になり挫折
結局こちらを引き続き

共に宇都宮ベリコンライブで初共演し
共に福島のツアーへゆき
共に音楽を奏で
共に木を植える音楽プロジェクトにも参加した
ネイロコタンのベーシスト、絵描き
ヤマさんが地球を離れ遠いところへ列車で旅立って行きました
自身の弱さやひねくれたわたしが穏やかに話ができる貴重なお友達だった
とても強く優しくセンスに溢れた人だったのです
木を植える音楽のジャケットも彼が手がけたものです
いつかそんな遠い世界や星へ電話ができたり列車ができたら彼の星へ世界へ遊びにゆきたい

なぜかわからないけど尊敬されてたこと
「初夢」の曲ずるいちょうだい!って言ってくれたこととか
カズーかっこいーって言ってくれた
時間とロールキャベツもよく似ているよねって
めみやまさんとツアーに行って玄米うんまい〜って行って笑ってた
最後は裏山フェスかな、終わって庭で一緒にたばこ吸ってて
最近原チャリのっていて走ってるとすごい生きてる感じがするんだよね〜って言ってた
とっても尊敬してたよ、もっと話したかったし
とても安らげるすてきなネイロコタンのおふたり、場所
だからやっぱりまだ理解できていないんだよね
なんでだよって
また遊ぼうね

CDつくってるよ
できたらみんなにも彼にも届けるよ
おれここにいるよーって
がんばろー
13178832_10208341465906787_4326233192175643319_n のコピー13173995_10208341487347323_8415520031683991973_n.jpg
image1(1).jpg

ツアー前日

明日から愛知と長野をまわります
栃木鹿沼の先輩小川倫生さんと
道中はくるくるくるまなので
小川さんがDJをしてくださるそうです、どんな音楽かわくわくです

みんなきてくれるかなあ

7月の末に引いた夏風邪によって8月はほぼすでてが不調になってしまった
ツアー前ようやく治ってきた体は突然の口の中の痛みを訴える
てあしくち病だ
水でも痛い口の中

ここ数年のぼくの虚弱さ免疫の弱さは尋常ではない
昨年もほぼ同時期に夏風邪にやられ2ヶ月は体調不良に悩まされた
治りが遅い、かかりやすい
マヌカハニー、漢方、民間療法、体質改善、白花蛇舌草、プロポリス
なかなか効果はでない
それ以上に金額がかかりすぎ、病院代もですね

夏もおわるなはやいなあ
素敵なライブがつづいてるのでがんばらないとね

時間とロールキャベツは

こんばんわオツベルです

CksKPBEUkAAs0lB.jpg
CmsEg8bUkAEJ_VZ.jpgCmsEg8bVUAAuYGY.jpg
CnoXdkRUIAAiGcv.jpg
13781934_410131222495213_4019892986690278037_n.jpg
CnqHiqcUAAAiOZ5.jpg
fimage1.jpg

ありがたい

突然ですが鼻やられました
俗に言う風邪ってやつです
いろいろうごきすぎちゃったかな?

今年ももうそろそろ半分ですよ
時間っておそろしい
森のテラスライブがおわりました
前回の秋もよい空気ですが
やはり初夏はさいこうです、お天気にも恵まれ風にも温度にも恵まれ人にも恵まれ
きもちよかったなあ、善々さんのいれる珈琲もまたいい気分にさせるのであった
絵本の読み聞かせのコーナーがありこれもまた刺激的
善々さんは共演はじめてだったけど素晴らしい空気感だったな
彼はまた控えめな活動されててサイトがないという
素敵な人たちはなぜかみんなアピール方法が苦手(私も含む)
なんだろう、だからこそがんばりたかったなという
気持ちがあった
自分がなにか発言力のようなものがあればたくさんの素晴らしい表現者になにかできるのにとか
まあエゴかもしれませんがね、余計なおせわと申しますか
CieVk-aU4AE_4ar.jpg

CidrK2DUgAA_hs7.jpgCif7xFpUYAAcVHS.jpg

それと
ネイロコタンとの福島ツアー2days
郡山maple coffee donutさん
いわきcafe kiitosさん

たった二日なんだけど、演奏の旅って毎度啓示のようなものを受け取ってくるので不思議
道中もネイロコタンのおふたりはいい空気感を漂いながらの移動
二つの演奏させていただいた場所もとても素敵な人と場にあふれていた
あわよくばまたもっと遠くへまた三人で行きたいなあ

13178832_10208341465906787_4326233192175643319_n のコピー13151396_10208341492067441_747149839866183035_n.jpg

13173995_10208341487347323_8415520031683991973_n.jpg

お越しくださいましたみなさんありがとうございました!

ぷかぷかときーきー

福島ツアー目前、ネイロコタンとのリハにおでかけ
夜のベランダにはロッキングチェアー
目の前にはわずかな風に揺れる森の木々
ぼくはぷかぷかしている
部屋の中にはだれかのやさしい話し声と
練習されているアコーディオンの音が窓の隙間から漏れてくる
しあわせな時間サ

だれかがライブよりもCDの方がおはなし感があると
言っていた
もっと作品として残していきたいです
おきゃくさんの前で演奏する時は
そんな素敵な空間、感じたヴァイブレーションの
おすそ分けがうまくできたらいいなって
うまく伝えられるようにはやっぱりがんばらなきゃって
リズムとかそういう当たり前のことを
ぼくはミュージシャンではないと自分では思ってて
この空想癖な部分を唯一自信のようなもがある
…というのは妙な言い回しではありますが
うまく素敵な場所へご案内したいな


と…

最近ってやつ

すんませんココもだいぶさぼってますね
ついったーなどでへんなつぶやきしてるのなら
こっちにももっと書かなおもいました
個人的な思いとか日記としてというか

花粉毎年のことながらつらいっす
ようやくおわってきたかな
この間はライブいれないようにしようって毎年かんがえてますが
結局逆にいつもよりたくさん入ってる気がするなあ

ライブはそうだなあ、もっと休むつもりだったけど
じっくり休めてないなあ
気持ち的なこともあるし、ちょいと生活云々なこともあるんです笑
あんまり積極的にいれないようにしてる感じ?
東京はめっきり減ったかな

以前、みぇれみぇれ時代はなんか精霊的な扱いされることが多かったですが
なんだか最近はさっぱりのほほんと
にんげんですよアピールになってます
別に精霊アピールしてたわけじゃないけど笑
MCも含めてなんか妙にしゃべるようになりましたね
今もそうですけど
音楽家であるまえにヒトやし
みなさんもそうでないですかね
肩書きというかそのまえにヒト
マイケルジャクソンさんもヒトやしね
だからきっと同じことで悩んだりもするし
ピーマン嫌いだったりするんですよきっと
ぼくはすきです、肉詰めとか

そんな話やなくて。。
先日、中村佳穂さんのライブいってきました
キセルさんとグッドラックヘイワさん
すきな音楽だしそこにおともだちがたってるのがとっても新鮮だし
なんだかわたしも言うのもへんですが勇敢てかたのもしかったなあ
妙に彼女の歌ってる姿をみて泣けてきたのをおぼえてます

あと先日のlynchライブでは
ジャズの甲斐くんと、実はちょっと師事していただいてた方が同じなんで
後輩ってのもへんですが、これもまたふしぎです。彼自身もふしぎです
安生くんもそうですが音に対しての意識や次元がとても高く感じるんです
そういう意味ではぼくのほうが俗っぽいというか
のほほんとやってますよ、とくに近頃は
これは別にどちらが良し悪しというわけではないです
自分がこっちの方がいいなあって愉快だなあって思う方向に進んでいけばよいのかなと
とっても大事、それらをおろそかにすると老後にツケがきます笑もしくは来世とか
いかに自分と向き合って話し合っているか
…なんかカタくるしそうな話になってきたんでこのへんで
みてるヒトいるのかなあ
と、こんな感じで今後独り言のように書いていこうかなって
思ってます
グッドラックの野村さんが
いろんなことや音楽をやりたいってゆってて
「それこそ、あほっぽい曲とか、そういうのもどんどんやっていきたいなあ」
っていってたちょっと細かいニュアンスが思い出せないけど
そういうのって大切だなっておもった、ぼくは

あ、企画やります
この三人でいつか絶対やってみたかったんだ
圧縮異世界フライや

あの星の向こうにあの人が住んでいる

多くを求めてはいけない
夢はひとつ叶った
うれしかった

はじめは自分のためのおんがくだったけど
その音は自分の部屋の外からこぼれていって
たくさんの人に聞いてもらえた
おんがくを始めて出会えた人や場所
素敵なコトを表現する魂から尊敬するみなさんにぼくも混ぜてほしかった
素敵な時間
オツベルへの変更にはいろいろと決別あっての思いが
あってのこともひとつだったけど

ちょうどライブ初めて10ねん経ちました
なくなちゃったお店
いなくなっちゃったひと
時間が流れて風向きもそりゃかわることもあるけど
変わっていくことは自然なことだから
木々の成長のようにぼくは素敵なことなんだと思う
変わらないで停滞してしまうよりは
自然なこと
宇宙はきっと今も膨らみ続けてる

「ああサンタマリア」じゃないけど
ちょっとお茶でも飲んでみようかな
プロフィール

ozbel_myere

Author:ozbel_myere
「オツベル」シンガーソングライター、うたとギターに小楽器や愉快で奇妙な詩をのせた 穏やかでいて心地よいメランコリックサウンドが語りかける。

カテゴリー
最近の記事
twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
数えてます
手紙、ライブご予約はこちら
ご感想、お話、よろずや、その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。