スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

好評につきSTM(オンラインストア)でのCDの取扱はじめました。「みぇれみぇれ/安生正人」

コンピじゃ気

好評につきSTM(オンラインストア)でのCDの取扱はじめました。
「みぇれみぇれ/安生正人」
http://shop2.genesis-ec.com/search/item.asp?shopcd=17263&item=408199

遠方の方や会場に来られないかた是非お求めくださいませ


みぇれみぇれと安生正人によるアコースティック&唄心満載な作品!牧歌的でオーガニックなメロディを軸としながら、ミニマルな感触とファンタジーな要素を感じさせるフワリ感抜群の作品。トクマルシューゴ、cero、曽我部恵一BAND等が好きな人は是非チェックを。ジャケットは横内べこ氏を起用した全6曲。

1. 南緯21°
2. 空飛ぶベット
3. 火
4. ketel
5. 星が見える丘にて
6. ミモザ
税込み1000yen

みぇれみぇれ http://www.myspace.com/qusuqusu
2007年秋頃から『くすくす』名義でライブスペース等を中心に活動を始める。2008年『くすくす』から『みぇれみぇれ』に改名。自主制作で「茶の間ろけっと」をリリースする。PWRFL POWER、谷口正明(エコーユーナイト)等と共演をはたす。また、写真家の須田誠JAPAN TOUR2010の宇都宮でのトークイベントで安生正人と共に演奏を披露する。

安生正人 http://www.youtube.com/watch?v=RmJ_PIgsWSQ
2008年から独学でギターを始める。技術に裏打ちされたテクニックから奏でられる、クラシカル且つポップな楽曲達はソロを感じさせない独特な華やかさがある。地元で行われたASA-CHANGの公演のオープニングアクトを務めたほか、わたなべゆう、小川倫生などとも共演する。

【Lowcore Records駒場氏からのコメント】
僕がこのCDをお勧めしたい理由のひとつとして挙げたいと思っているのは、2人が路上出身のアーティストだという事だと思います。作品の中にオンTHEストリート的な勢いや感情剥き出しの発情ボイス等は一切混入している訳ではないんです。活動する場所もカフェや音楽バー等が中心という事で食欲をゲンナリさせないような良い意味でスマートな内容です。ジャケも帯も奇麗に仕上がりました。でもデモでも!待って待って!その裏の裏通りにいる彼らの存在を感じて欲しい。彼らはユニオン通りにいた!彼らはネズミ穴通りに!彼らはバンバ通りに!つって自分自身が路上から熱い思いを叫ぶ詩人になってしまうかのように、このCDはとても良い。エコヒイキがあるとしても良い。宇都宮の街と歌、暗中模索のクラシックギターがしっとり響く。彼らの背後に路上あり!そんな一枚。 (ブログ『底芯日記』より抜粋)
スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

ozbel_myere

Author:ozbel_myere
「オツベル」シンガーソングライター、うたとギターに小楽器や愉快で奇妙な詩をのせた 穏やかでいて心地よいメランコリックサウンドが語りかける。

カテゴリー
最近の記事
twitter
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
数えてます
手紙、ライブご予約はこちら
ご感想、お話、よろずや、その他

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
RSSフィード
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。